東日本大震災被災文化財復旧に対する助成金の申請について

東日本大震災被災文化財復旧支援事業
文化財保存修復助成申請要項(平成29年度)

1. 助成趣旨
 東日本大震災で被災した文化財のうち、緊急的な保護を必要としているものや、今後の復興において、地域の人々の心の拠りどころとなるものの復旧に対して助成を行います。
2. 助成対象
 東日本大震災により被災した下記に掲げる文化財の修理、復旧等にかかわる事業に助成します。
  • (1)国の登録文化財
  • (2)都道府県、市町村の条例に基づく文化財
  • (3)指定等されていないが、(1)、(2)に準ずる価値のある文化財
  • (注)被災により継承が困難になった文化財建造物の復元等も対象とします。
    また、無形文化財については、原則として、これを継承するのに必要な衣装、道具類等有形のものの修理、復旧等を対象とします。
3. 申請資格
文化財の所有者又は管理者
(注)(1)管理者には、当該文化財の保存管理を行っている保存会や民間非営利組織等を含みます。管理者が申請する場合は、文化財の所有者の同意書等を添付してください。(4.申請書類の様式3を参照)
(2)所有者又は管理者は、都道府県教育委員会とご相談のうえ、都道府県教育委員会を経由して申請してください。
4. 申請書類
  • (1)助成申請書(様式1)(仕様書、見積書、写真資料添付)
  • (2)推薦書(様式2)(申請者が都道府県以外の場合、都道府県教委の推薦書を添付)
  • (3)所有者の同意書等(様式3)(所有者以外が申請の場合)
  • (注)上記様式をこちらからダウンロードしてください
5. 申請期間
平成29年1月10日〜2月末日(当財団必着)
6. 申請方法及び申請先
  • (1)申請方法
    都道府県教育委員会がとりまとめ、当財団へ申請
  • (2)申請先
    〒110-0007 東京都台東区上野公園12−50
    (公財)文化財保護・芸術研究助成財団宛
    TEL 03-5685-2311 FAX 03-5685-5225
    E-mail: shinsei@bunkazai.or.jp
7. 決定時期等
都道府県教育委員会からの申請に基づき、当財団事業委員会で審査の上決定し、平成29年5月頃、都道府県教育委員会宛にお知らせします。
8. 完了報告
事業終了後2ヶ月以内に会計報告を提出してください。
報告書のダウンロード
9. 助成金送付
事業完了後、報告書の提出に基づき助成金を送付します。
10. 事業実施期間
本事業は、平成24年度から5年間継続して実施し、平成28年度で終了としましたが、引き続き平成29年度も実施し最終年度とします。
ページトップへ