>>通常のトップページへ

>>English

>>中文

SOC

Save Our Culture "心を救う、文化で救う"スタート
-東日本大震災被災文化財復旧支援の国際協力活動始まる-

目的

SOCは、国際協力を得ながら官民協働のもと、文化財保護活動と芸術文化の創造力を最大限活用して、被災した地域社会の復興に資することを目的としています。

事業内容

東日本大震災で被災した文化財のうち、緊急に保存・修復などの措置が求められ、地域の人々の心の拠り所となる文化財の復旧への助成を柱とします。助成対象は以下のものとします。

  • 1)建造物等の不動産文化財
  • 2)美術工芸品等の動産文化財
  • 3)祭り等の年中行事や民俗芸能などの無形民俗文化財で用いられる道具や衣装等助成対象となる文化財は、指定・未指定を問いません。

期間

  • 募金キャンペーン:平成23年11月2日(水)より開始
  • 事業実施:平成24年4月より開始予定(約5年)

目標金額

5億円

◆銀行振込の場合
三井住友銀行 上野支店 普通 6615496
口座名義 公益財団法人文化財保護・芸術研究助成財団
※銀行振込の場合、振込者の確認が難しいため、領収書、お礼状の発行等の必要上、
同財団事務局に事前に連絡をいただけると幸いです。


又は

◆郵便振替の場合
振替番号 00160-5-12319
加入者名 公益財団法人文化財保護・芸術研究助成財団
※通信欄に「SOC」とお書きください

問い合わせ先
文化財保護・芸術研究助成財団 湯浅芳雄
TEL.(03)5685-2311
FAX.(03)5685-5225
MAIL.yuasa@bunkazai.or.jp

donation

当財団は公益財団法人の認定を受けており、2千円超のご寄付は税法上の優遇措置が受けられます。

我が国の貴重な文化財の救助に、ご支援をお願いいたします。 大地震と津波で被災した東日本の貴重な文化財を救うための皆様方の暖かなご支援に心から感謝を申し上げます。日本のかけがえの無い文化財を救うことは、日本人固有の精神を子供たちに伝えることであり、また、被災者の方々への心の支えにもなります。皆様からの浄財は、今回の災害で打撃を受けた文化財の捜索、移動、修復等の費用に充てられます。心の籠ったご寄付は、打ちひしがれた人々の悲しみを癒し、新しい希望に満ちた未来を約束するに違いありません。

2011年5月
文化財保護・芸術研究助成財団
理事長
宮田亮平
宮田亮平