事業計画・収支予算

事業計画

令和3年度の事業計画は以下の通りです。


令和3年度 文化財保護・芸術研究助成財団事業計画


定款第4条の定めに従い、文化財の保護と芸術文化の振興のため、文化財保存修復事業の助成、文化財保存修復専門家の養成事業の助成、芸術及び文化財保護に関する調査研究・成果の発表等の助成、国際的な文化財の保護支援及び芸術文化の発展のための交流などの事業を行う。また、こうした活動の趣旨及び目的を広めるために広報誌の発行などの広報活動を行う。


【文化財保存修復助成事業】
  1. 国内の文化財保護のために、主に都道府県市町村指定の文化財の保存修復事業に対して所有者負担分の助成を行う。全国に公募して、都道府県教育委員会等より推薦のあった保存修復事業から選考して助成する。
  2. 文化財保存修復専門家の養成のため、海外の文化財保存修復機関で研修する若手研究者を公募して、渡航費、滞在費を助成する。
【芸術研究等助成事業】
文化財の保護と芸術文化の振興のために、全国の大学、博物館等の研究者に対して、芸術及び文化財保護に関する調査研究、成果の発表等の活動を公募により助成する。
  1. 芸術に関する調査研究に対する助成
  2. 芸術研究の成果の発表に対する助成
  3. 芸術に関する国際交流事業の助成
  4. 文化財の保護・保存修復に関する調査研究、事業の実施に対する助成
【国際協力事業】
世界の文化財・文化遺産の保護のため、国内外の研究機関・研究者を対象に調査研究及び人材養成事業の助成を行う。
  1. 世界の文化財の保護・保存修復に関する事業の助成
  2. 文化財保存修復に携わる外国人研修員の日本における研修の助成
【重点助成事業】
国内外の文化財の保護、人材養成など特に重要な事項について、募金活動などを行い重点的な助成を行う。
  1. 昭憲皇太后大礼服研究修復復元支援事業
  2. サールナート(インド)野生司香雪の仏殿壁画保全支援事業
  3. 尼門跡寺院文化財保存修復支援事業
  4. その他
【シンポジウム等の開催事業 その他普及広報】
文化財の保護に関する啓蒙活動、芸術文化の振興のための普及広報活動を行う。
  1. 日中韓文化交流フォーラム事業の実施
  2. 広報誌「絲綢之路」の発行
  3. 文化財の保護、芸術文化の振興に関する講演会、展覧会等の後援及び共催
  4. その他
ページトップへ